PAGETOP

Fukurum website

  • 会員様向けのネットサービス
  • ふくしまからはじめよう。

注目の事業者

話題のFukurumカード加盟店をご紹介します!

  • 小麦本来の味をそのまま感じられる究極の麺 有限会社 やない製麺
  • 奥会津の自然と大地に育まれた「からむし織」 からむし織の里

有限会社 やない製麺

ずんだめん・桜めん・柚子めん

ずんだめん・桜めん・柚子めん

やない製麺の”手縒めん”は、昔から変わらない伝統の味と技法を受け継いだ「手延べ製法」の、こだわりの麺です。麺職人の朝は早く、まだ暗い午前2時に小麦粉から生地を作る作業がスタートします。塩と水の適量は、日々の天候の変化により左右され、微妙なさじ加減は長年の経験が必要とされるほど真剣勝負。「ねかせ」と「延ばし」を繰り返し行う”手縒めん”は、”手打ち麺”や”機械麺”とはまた違った、独特な食感が味わえます。特に「かけば」という工程では、麺の状態を見極め、力加減とタイミングを図る熟練の技が必要とされます。丸二日かけて仕上げられる、これらのひとつひとつの工程こそが、味と食感を決める大切な”手間と時間”なのです。

お問い合わせ

有限会社 やない製麺
〒960-0231
福島県福島市飯坂町平野字平田10-1
TEL.024-542-0708 FAX.024-542-0771

からむし織の里

からむし織

からむし織

奥会津の豊かな自然と大地で大切に育まれてきた「からむし織」は、日本古来の上布であり、温かい人の手によって守られ受け継がれている昭和村の伝統文化です。その原料である”からむし”とは、苧麻(ちょま)と呼ばれるイラクサ科の多年生植物です。昭和村は、からむしの本州唯一の生産地であり、この土地の四季が生み出した幻の原料とされています。栽培された”からむし”の粗皮を剥ぎ、いくつかの工程を重ねて繊維となり、更にひとつひとつ丹念に糸を紡ぎ、やがて繊細ながらも力強く、さらりとした上質な衣へと姿を変えてゆくのです。こうして作られた「からむし織」の技術や製品は、作り手の想いが伝わる、素朴で純粋な逸品。まさに福島県が誇る伝統工芸品なのです。

お問い合わせ

からむし織の里
〒968-0215
福島県大沼郡昭和村大字佐倉字上ノ1原
TEL.0241-58-1665 FAX.0241-58-1680

注目の事業者 一覧を見る