PAGETOP

Fukurum website

  • 会員様向けのネットサービス
  • ふくしまからはじめよう。

注目の事業者

話題のFukurumカード加盟店をご紹介します!

  • つなぎを一切使用しない、そば粉100% 山都そば
  • ひとつひとつ手仕事で作られた編み組細工 奥会津編み組細工

山都そば

山都そば

山都そば

つなぎを一切使用しない、そば粉100%で知られる「山都そば」。白っぽく透き通った色合いや、しこしことした歯ごたえが特徴で、その独特な味に魅了された多くの人々が県内外から訪れます。
 喜多方市山都町は、積雪が多い飯豊連峰からの伏流水や冷涼な気候、昼夜の気温の寒暖差など、そばの生育に適した自然環境にあります。そのため、昭和50年代に町おこし事業としてそばが作られるようになりました。一流のそば処を目指す「そば大学」といった取組みも積極的に行い、地域が一丸となってそばづくりに力を注いできました。製粉やそばの打ち方にも独特の工夫を施し、製粉歩溜まりを70%以内と定めて、他のそばよりもやや白っぽいそば粉を作っています。小麦粉や山芋などのつなぎを使わずそば粉だけでこねるため、しっかりとした歯ごたえと、つるっとしたのど越しが楽しめるのです。
いよいよ新そばのシーズン到来です。「山都そば」の美味しさは全国に知れ渡り、今では多くの人々が足を運ぶ秋の一大イベントとなりました。豊かな自然が育んだ「山都そば」の美味しさを、ぜひ一度味わってください。

お問い合わせ

喜多方市ふるさと振興株式会社山都事業所
〒969-4143
福島県喜多方市山都町字沢田3077-1
TEL/FAX.0241-38-3000

奥会津編み組細工

奥会津編み組細工

奥会津編み組細工

雪深い奥会津で脈々と受け継がれている「奥会津編み組細工」は、会津地方の山間部で採取されるヒロロ、山ブドウ、マタタビを素材に、一つひとつ手仕事で作られた編み組細工です。山間地では古くから、積雪期に手さげ籠などの日用品が作られてきました。野山で採取されたヒロロを縄にして作られる「ヒロロ細工」は、レースのような編み目が特徴です。山ブドウの皮を使った「山ブドウ細工」は、強靭なため、手提げ籠や抱え籠などに適しています。「マタタビ細工」は、一本のつるから伸びる肉厚の枝を使用。水切れが良いため、台所用品が数多く作られています。繊細な職人技が光る素朴な「生活工芸品」に、多くの人々が魅了されています。

お問い合わせ

三島町生活工芸館
〒969-7402
福島県大沼郡三島町大字名入字諏訪ノ上395
TEL.0241-48-5502

注目の事業者 一覧を見る