PAGETOP

Fukurum website

  • 会員様向けのネットサービス
  • ふくしまからはじめよう。

注目の事業者

話題の福島県産事業者をご紹介します!

  • 夕月から受け継ぐ伝統とこだわりの味 株式会社美味一膳
  • 戊辰戦争で味方の武士たちの士気を高めた 会津唐人凧

株式会社美味一膳

美味一膳の蒲鉾

美味一膳の蒲鉾

 まるでお寿司のような「一膳てまり」や、木の葉のように愛らしい「焼き木の葉」、鮮やかな黄色が輝く「しっとり極上伊達巻き」など、見た目にも美しい高級蒲鉾を製造・販売する美味一膳。昭和26年創業の「かまぼこの夕月」の伝統を継承しながら、蒲鉾のブランド化を図っています。手作りにこだわり、保存料・合成着色料を一切使用しないという徹底ぶり。「魚」「塩」「油」「味」全てにおいて妥協を許さず、厳選した素材を使用しています。また、新商品の開発にも精力的で、昨年は、福島県が実施した「地場産業リーディング・プロジェクト創出事業」に参加し、すり身プラスαの素材の食感と旨味を最大限に引き出す商品づくりに挑戦。「たこ・ねぎ」「つぶ・青のり」「帆立ピリ辛」「たこ・ねぎ・生姜」「つぶ、バジル」と新鮮な海産物を贅沢に詰め込んだ5種類の味の蒲鉾「美海(みう)」を開発し、福島県の水産加工品のトップブランド「倍旨(Buy uma)」の商品として発売しました。(「倍旨(Buy uma)」とは、「鮮魚をさらに美味しく」「旨さをお買い上げいただく」という意味のブランド名。)「美味一膳の蒲鉾は甘みが強いのが特徴です。しかしこの美海は味を改善。塩気を足して大人味に仕上げました」と開発担当の四家さん。そのまま食べても、つまみにしても、おかずにしても美味しい万能蒲鉾です。

お問い合わせ

株式会社美味一膳
〒971-8182
福島県いわき市泉町滝尻字松原55
TEL.0120-78-9511 FAX.0246-75-0502
URL:http://www.bimi-ichizen.com

会津唐人凧

会津唐人凧

会津唐人凧

今から400年ほど前、大陸から伝わったと言われている会津唐人凧。江戸時代から昭和初期にかけて会津の大空を賑やかしました。戊辰戦争の際には、篭城した会津藩士の子どもたちが弾丸飛び交う中、空高く唐人凧を揚げて味方の武士たちの士気を高めたことでも知られています。
「ベロくん出し」「日の出波」「開運」などなどさまざまな図柄がありますが、中でも大きく開いた口から真っ赤な舌を出している「ベロくん出し」が代表的です。長きにわたってこの会津唐人凧を作り続けているのが竹藤民芸店。平成9年に「福島県伝統的工芸品」の指定を受け、現在、唯一の凧職人として伝統の技を受け継いでいます。

お問い合わせ

竹藤民芸店
〒965-0037
福島県会津若松市中央1-2-7
TEL.0242-22-1068

注目の事業者 一覧を見る