PAGETOP

Fukurum website

  • 会員様向けのネットサービス
  • ふくしまからはじめよう。

注目の事業者

話題の福島県産事業者をご紹介します!

  • 極端な乱切りが特徴の裁ちそば 株式会社 奈良屋
  • 奥会津編み組細工などの工芸品を販売 三島町生活工芸館
  • 第44回日本農業賞大賞を受賞 南郷トマト

株式会社奈良屋

裁ちそば

裁ちそば

 香り、喉越し、コク…良質なそばが育つには「昼夜の寒暖差」「澄んだ空気」「適度な日照時間」といった自然条件が必要です。南会津町は周囲を山々に囲まれ、天然のフィルターで濾過されたミネラル水も豊富。このような美味しいそばづくりに適した環境にある奈良屋では、挽きぐるみの粗挽き粉(一部商品を除く)を使用。「挽きぐるみ」とは、そば殻を取り除いた後、そばの実から甘皮までを製麺する直前にまるご と挽きこむことで、新鮮なそばの風味と香りが十分に味わえます。
 さまざまな商品の中でも、一番人気は「裁ちそば」。極端な乱切りが特徴で、ふるさとの味わいが感じられる田舎風そばです。独特の歯切れやそば本来の風味を楽しむことができます。
 木々が赤や黄色に色付き始めるこれからの季節は、いよいよ新そばが楽しめます。奈良屋では、十月二十一日から今年収穫された新そばを使用した「手打ちなまそば」の発送をスタート。南会津産のそば粉を贅沢に使用し、天然水で丹念に打ち上げて作られています。一つひとつ職人が切り上げるため、少しだけ不揃いなのも味わいの一つ。生そばならではのコシと風味豊かな香りが口いっぱいに広がる新そば。茹でた後のとろとろとしたそば湯も是非ともお楽しみください。
 生麺、乾麺、多加水熟成中華麺など多くの商品を展開していますが、これらはインターネットでも購入可能。奥会津の自然がたっぷり味わえるそばをお気軽にお楽しみください。

お問い合わせ

株式会社 奈良屋
福島県南会津郡南会津町田島字田島柳6-1
フリーダイヤル 0120-123-045
URL:http://naraya-soba.com

三島町生活工芸館

奥会津編み組細工

奥会津編み組細工

 雪深い奥会津で脈々と受け継がれている「奥会津編み組細工」は会津地方の山間部で採取されるヒロロ、山ブドウ、マタタビを素材に、手仕事で作られた編み組細工です。自然素材を一品一品手作りで製作しているため、同じ商品は一つもない、貴重な国指定の伝統工芸品です。
 三島町を中心とした奥会津地域では古くから、農閑期に農道具を手づくりしており、その技が編み組細工として伝わっています。野山で採取されたヒロロを縄にして作られる「ヒロロ細工」は、レースのような編み目が特徴です。山ブドウの皮を使った「山ブドウ細工」は、強靭なため手提げ籠や抱え籠などに適しています。「マタタビ細工」は、一本のつるから伸びる太めの枝を使用。水切れが良いため、米洗いのザル等に適しています。三島町生活工芸館ではそのほかアケビ細工、ワラ細工、ガマ細工、木工細工、染織などさまざまな工芸品も取り扱っております。工人の技が光る魅力ある「生活工芸品」。ぜひ実際に手にとってその温もりある商品を感じとってください。

お問い合わせ

三島町生活工芸館
福島県大沼郡三島町大字名入字諏訪ノ上395
TEL.0241-48-5502

南郷トマト

南郷トマト

南郷トマト

 清らかな水、澄んだ空気など豊かな自然が広がる福島県南会津郡は、特産物が数多くあります。中でも近年注目を集めているのが「南郷トマト」です。(下郷町、只見町、南会津町で生産)身が引き締まったしっかりとした食感が特徴で、夏秋トマトの代表として7月下旬~10月下旬まで生産。南会津特有の気候と高い標高、昼夜の気温差が美味しさを生み出しています。また、美味しさの秘密は「雪室予冷」にも隠されています。雪室予冷とは、冬に降り積もった雪を専用の貯蔵庫に保管し、その冷気を利用して自然の冷蔵室として利用することです。この仕組みがあることで、夏場の暑い時期でも鮮度と美味しさを保って私達の手元に届くのです。現在は、ブランドトマトとして首都圏、関西を中心に販売されています。その味は口コミで多くの人々へ広がり、2014年度には「第44回日本農業賞大賞」を受賞しました。
 9月中旬からは「秋味トマト」に注目!酸味と甘みのバランスがとれて、生産者もオススメしていますのでぜひご賞味下さい。

お問い合わせ

JA 会津みなみ西部グリーンセンター
福島県南会津町宮床字川久保4-1
TEL.0241-71-1453

南会津ふるさと物産館
南会津町田島字宮本東41-1
TEL.0241-63-3055

注目の事業者 一覧を見る