PAGETOP

Fukurum website

  • 会員様向けのネットサービス
  • ふくしまからはじめよう。

注目の事業者

話題の福島県産事業者をご紹介します!

  • 株式会社会津地鶏ネット
  • 松永陶器店本店
  • ふくしま農家の夢ワイン株式会社

株式会社会津地鶏ネット

会津地鶏カレー

会津地鶏カレー

 暑い夏、到来。気温の上昇に伴い、体調の不調や食欲低下になりがちなこの季節、パワーの源にカレーはいかがでしょうか?多くのご当地カレーがあるなか、今回ご紹介するのは、福島県の特産品である「会津地鶏」を使用した「会津地鶏カレー」です。
 福島県会津地方を産地とする「会津地鶏」は、かつて平家の落人が愛玩用に会津に持ち込んだことが始まりと言われています。当時、黒くて長い美しい羽を持つ鶏は観賞用として飼われていました。しかし、他の鶏との交配を行わない純粋種だったため、体が小さく飼育する人も減少。一時は絶滅寸前になりました。そこで昭和62年、福島県の養鶏試験場(現・福島県農業総合センター畜産研究所養鶏分場)の協力を得て会津地鶏を改良。純粋種よりも大型で肉質もよく、産卵能力も向上したため、肉用の会津地鶏の生産を本格的に開始しました。飼育期間は約100〜140日と、肉用に飼育される他の鶏の2倍以上。自由に動き回ることができる「平飼い」で飼育しているため、赤身が強い上質な肉となります。加えて、卵を産む回数が通常の鶏の半分程度のため、卵本来の濃厚なコクを味わうことができます。
 株式会社会津地鶏ネットでは、この上質な肉や卵をふんだんに使用して、現在多くの商品を展開。肉そのものの美味しさを堪能できる焼き鳥はもちろん、ソテーや親子丼なども人気を集めています。その中でもこの夏注目したいのが、「会津地鶏カレー」です。旨みがギュッと凝縮された大きめの肉がゴロゴロと入っており、会津地鶏の深い味わいがカレールーにも溶け出しています。レトルトなので、贈答用・ご自宅用などさまざまなシーンでご利用できます。味は、中辛、激辛、トマトカレー、キーマカレーの4種類。後を引くからさの中辛が人気です。
 汗をかきながら食べるピリ辛のカレーは絶品です!深い味わいの「会津地鶏カレー」を食べて、夏バテを吹き飛ばしましょう!

お問い合わせ

株式会社会津地鶏ネット
福島県会津若松市湊町大字赤井字笹山原3番地
TEL.0242-94-2266

松永陶器店本店

大堀相馬焼 二重湯呑み

大堀相馬焼 二重湯呑み

 「右に出るものがない」という意味から縁起が良いとして親しまれてきた躍動感溢れる「馬(走り駒)」、地模様に広がる「青ひび」、お湯が冷めにくく、熱い湯を入れても手で持つことができる構造の「二重焼」。これらが特徴として知られる大堀相馬焼は、福島県浪江町大堀地区で生産される焼き物です。江戸時代から作られており、昭和53年には国の伝統的工芸品として指定をうけました。大堀相馬焼の窯元の一つである松永窯は、震災後、西白河郡西郷村に拠点を移し、伝統を受け継ぎながら時代のニーズに合わせた多くの焼き物を届けています。
 また近年では、新世代の発想と感性を取り入れた「KACHIUMA」という新たなブランドを展開。「明日を駆ける馬」をテーマに、各分野で活躍中のクリエイターとコラボレーションした新たな商品が生み出されています。
 一つひとつに職人たちの熱い想いが込められた福島県に息づく伝統工芸品をぜひ手にとって感じてみてください。

お問い合わせ

松永陶器店本店
福島県西白河郡西郷村小田倉字小田倉原1-31[※震災後に移転]
TEL.0287-74-3503
URL:http://soma-yaki.com

ふくしま農家の夢ワイン株式会社

スパークリングシードル林檎のスパークリングワイン

スパークリングシードル林檎のスパークリングワイン

 ある日の日曜日。山々に囲まれた福島県二本松市東和地区の一角から軽やかな音楽と美味しそうな香り、楽しそうな笑い声が聞こえてきました。人々は皆ワイングラスを手に、地元産の食材を使った料理を美味しそうに頬張りながら会話に花を咲かせています。日曜日ということもあり、家族連れも多数。子供たちも広い敷地を元気に駆け回っています。そこで開催されていたのは「ふくしま農家の夢ワイン」の感謝祭です。
 ふくしま農家の夢ワイン株式会社の発足は平成24年。震災後、福島県では農家離れが進み、東和地区でも農業から遠のいた人も少なくなかったそうです。そこで、代表取締役の斉藤社長を筆頭に、有志8名が立ち上がり「東和地区に元気と笑顔を再び取り戻そう!」ということで、ワインの生産をスタートしました。かつて養蚕業で栄えた東和地区の山間にはブドウ畑が広がっています。そこに加えて、平成24年から毎年2,000本植樹。現在、12種類の品種のブドウを栽培して、さまざまなワインづくりにチャレンジしています。
 毎月20日は「ワインの日」ということで、今年から20日に近い日曜日に感謝祭を開催しています。参加費は500円。ワインやシードルなどワンドリンク付きで料理は食べ放題。本格窯焼きピザや流しそうめんなど、飲んで食べて体験できるイベントです。美味しいワインと、新鮮食材、そして人々とのふれあいを楽しめる感謝祭にぜひ参加してみてください。

お問い合わせ

ふくしま農家の夢ワイン株式会社
福島県二本松市木幡字白石181-1
TEL.0243-24-8170
Facebook:https://ja-jp.facebook.com/fukuyumewine/

注目の事業者 一覧を見る