PAGETOP

Fukurum website

  • 会員様向けのネットサービス
  • ふくしまからはじめよう。

注目の事業者

話題の福島県産事業者をご紹介します!

  • 株式会社林養魚場
  • 有限会社マルソ工芸
  • 株式会社いわき福島復興オフィス

株式会社林養魚場

阿武隈川メイプルサーモン

阿武隈川メイプルサーモン

 10月に入り、朝晩は少し肌寒く感じられるこの季節。周囲の木々は色づきはじめ、いよいよ秋の到来です。実りの秋は美味しいものがたくさん。果物、キノコ、野菜、魚介…と県内でも多くの特産品が旬の季節を迎えます。そこで今回注目したのが西郷村で育てられている「阿武隈川メイプルサーモン」です。
 創業は昭和10年。サケマス魚類では国内でも最古参の養魚場として栄えてきました。また、多くの皆さんに自然と一体になってほしいという願いから釣り場も提供しています。現在は卵から親魚まで一環したサイクルで年間400t、約500万匹のサケマス魚類を養殖しています。阿武隈川メイプルサーモンはカナダ産のニジマスを日本で初めて発眼卵で空輸し、孵化・育成したのをきっかけに、度重なる品種改良とより良い養殖方法を追及することによって生まれた純国産の大型トラウトです。より自然に近い状況下で育成することにより、身がしまって脂がのり、臭みもほとんどありません。現在、手軽な方法でこの自慢の味を全国の人へお届けしています。内臓を取り除いた状態で一尾丸ごとお届けする「阿武隈川メイプルサーモン 内臓抜き」は、発送の直前に池から水揚げしているため鮮度抜群です。お刺身は勿論、カルパッチョ、マリネなど様々な料理に活用して頂けます。
 また、少しだけ食べてみたいという方のためには「お刺身用柵(冷凍)」や、加工品として「漬け魚(西京漬け、粕漬け、塩麹漬け)(冷凍)」などがあります。

お問い合わせ

株式会社林養魚場
福島県西白河郡西郷村大字小田倉字後原66
TEL.0248-25-2041

有限会社マルソ工芸

会津塗 木製オルゴール付宝石箱

会津塗 木製オルゴール付宝石箱

 天正18年、会津の領主である蒲生氏郷公が漆工芸を奨励したことをきっかけに400年を超える長い歴史を持つ「会津塗」。椀やカップ等、さまざまな商品がありますが、マルソ工芸では、会津塗の宝石箱(オルゴール付)を専門に製造・販売しています。会津塗と音楽を融合させたオルゴールの製造は全国でもごくわずか。美しい伝統の技に優しいメロディーを組み合わせた新感覚の伝統工芸品です。
 国土交通省主催の「VJC魅力ある日本のおみやげコンテスト2008年」では銀賞を受賞。さまざまな年代に愛されています。オルゴールのメロディーは、60曲以上の中から選択可能。伝統美と音楽で想いを伝えるメッセージ性の強い贈り物です。

お問い合わせ

有限会社マルソ工芸
福島県会津若松市相生町3-1
TEL.0242-22-6105
URL:http://www.jimeikin.com

株式会社いわき福島復興オフィス

Vege Café(ベジカフェ)

Vege Café(ベジカフェ)

 ビジネスマンや観光客、ショッピングを楽しむ人々で賑わうJRいわき駅。その3Fにあり癒しスポットとして人気を集めているのが、いわきの農産物を応援する「Vege Café」です。店内で提供しているメニューには全ていわき産の食材を使用。無農薬・無化学肥料の自然農法で育てたブロッコリーなど、素材へのこだわりは本物です。「コンセプトは『健康の訴求』。今や安心・安全は当たり前。そこに『美味しさ』と『ヘルシーさ』を加えた商品こそが、今後求められていくものだ」と代表取締役の池端さんは語ります。このような考えから、医療・福祉・食・農業がタッグを組んだ「いわき市医福食農業連携協議会」の協力のもと、六次産業にも取り組み、各種加工品の製造・販売にも力を入れています。中でも、いわき市産のミニトマトをセミドライ加工した「ドライトマトのオリーブオイル漬け」は絶品。赤ワインビネガーとオリーブオイルに付け込んでおり、そのまま食べてもよし、サラダやパスタのトッピングにしてもよし、といろいろな食べ方を楽しむことができる優れものです。商品はあっという間に話題となり、「ふくしまおいしい大賞2015」の惣菜部門で大賞を受賞しました。
 震災以降、福島・いわき市の農産物を全国に広める活動を続けている池端代表取締役。「地場産食材の美味しさを多くの人へ発信し続けていくことが、風評被害の払拭に繋がると信じています」。

お問い合わせ

株式会社いわき福島復興オフィス
福島県いわき市平中神谷塚ノ町31-2
TEL.0246-68-6437
URL:https://www.facebook.com/iwakitokyo/

注目の事業者 一覧を見る