PAGETOP

Fukurum website

  • 会員様向けのネットサービス
  • ふくしまからはじめよう。

注目の事業者

話題の福島県産事業者をご紹介します!

  • 有限会社ぬか茂菓子店
  • 株式会社鞄工作社いたがき

有限会社ぬか茂菓子店

安達太良の想い

安達太良の想い

 明治12年の創業以来、5代にわたってお菓子を作り 続けている「ぬか茂菓子店」は、福島県産の原材料にこだわってふるさとの味を届けています。
 看板商品の「安達太良の想い」は、ピンクと白が可愛らしいハートのかたちをした最中です。安達太良山の森林を伐採した際、偶然にその場所がハート型となったというエピソードをもとに、5代目店主の糠澤 茂之さんが「遠くへ行った人に、ふるさとを思い出してもらえる福島県らしいお菓子を作りたい」という思いから考案したオリジナル商品です。中には、福島県産桃を使用した餡と求肥が入っており、桃の優しい香りが口いっぱいに広がります。
 店頭のほかインターネット販売もしているため、県外の方も気軽に購入することができます。ぜひご賞味ください。

お問い合わせ

有限会社ぬか茂菓子店
福島県本宮市本宮字馬場98番地
TEL.0243-34-2203
URL:http://nukamo.com

株式会社鞄工作社いたがき

カブセ名刺入れ

カブセ名刺入れ

 全国でも名高いかばん職人として知られる板垣航二さんが、かばんのリペア専門として1991年に創立した鞄工作社いたがき。革製品の製造をはじめ、ナイロン、アルミ、ジュラルミンなどさまざまな素材の修理も手掛けています。2013年には自社ブランド「TREPITO(トレピト)」を設立。精巧な技と広い知識を持つ革職人が、革製品をひとつひとつ丁寧に手作りしています。
 バッグ、財布、ポーチなどさまざまな商品を展開していますが、中でも贈り物として人気なのが「カブセ名刺入れ」です。丈夫で軽く、表面の凹凸が独特の表情を見せる「リンクル革」を使用した逸品で、使い続けることで革の風合いが出てきています。傷が目立ちにくいという特徴もあるので、ビジネスシーンに使用するには最適です。革の手触りを十分に感じてもらえるよう、シンプルなデザインに仕上げているため、年齢・性別問わず愛されています。名前やイニシャル等の焼印も可能なので、プレゼントや記念品にいかがでしょうか。

お問い合わせ

株式会社鞄工作社いたがき
福島県伊達郡桑折町大字万正寺字宮ノ西1-3
TEL.024-582-5223
URL:http://www.trepito.jp

注目の事業者 一覧を見る